トップ>ニュース>STYLEMニュース>face 瀧定大阪商貿上海総経理 安田季隆さん 「ヒントは売り場に」、足で稼ぐ

ニュース

face 瀧定大阪商貿上海総経理 安田季隆さん 「ヒントは売り場に」、足で稼ぐ

瀧定大阪グループの中国法人、瀧定大阪商貿上海の総経理に2月に就任した。上海に赴任したのは11年。中国市場でのテキスタイル内販に取り組み、売り上げの4割を中国内販が占めるまでになった。

ネットワークのなかった中国における拡販手段は、“足で稼ぐ”営業スタイルだ。店頭を見て回り、気になるアパレルメーカーがあればタグをメモして飛び込み営業を繰り返した。「外に出なければヒントもないし、新しいことも生まれない」と、現場重視の姿勢は今も変わらない。

日本人7人、中国人スタッフ30人を束ね、対面営業を徹底。新規客には安田さんも一緒に出向いて相手のトップと考えを共有し、信頼関係を構築してきた。

中国での事業拡大は現揚の努力に加え、「本社のバックアップが大きかった」という。日本から出張で来る営業担当と連携を強めるほか、エース級人材の現法への投入も後押ししているという。

一般に市況の低迷が指摘される中国市場だが、「売れていない時こそチャンス」と捉え、発注量の減少を件数拡大でカバーするなど攻めの姿勢で取り組む。テキスタイル販売では武漢、重慶、成都といった内陸部の開拓を進めているほか、中国市場をターゲットにした製品ブランドの販売も開始した。「3年後の成長が楽しみ」と中国事業の今後に期待を寄せる。
(恵)

2015年(平成27年)6月18日 木曜日 繊研新聞4面

一覧へ戻る
PageTop