トップ>ニュース>STYLEMニュース>繊維ニュース>瀧定大阪 仏で日本ブランド発信

ニュース

瀧定大阪 仏で日本ブランド発信

~現地マーケティング会社を子会社化~

瀧定大阪はこのほど、仏・パリのファッションコンサルティング・マーケティング・輸出入サポート会社、ミリビスが実施した第三者割当増資全額を引き受け、連結子会社化した。出資額・出資比率は非公開。欧州での事業拡大・新規事業育成を進めると同時に、フランスで日本ブランドの発信を行う計画だ。

ミリビスは、パリを拠点に日仏ファッション企業へのコンサルティング・マーケティング・輸出入サポート事業を行っている。瀧定大阪は、ミリビスを子会社化することで欧州でのテキスタイル・縫製品事業の拡大、新規事業の創成・育成を目指す考えだ。

また、ミリビスの新規事業として今年春のパリにショールームを開設し、日本ブランドの発信と販売を行う。秋にはパリ・北マレ地区にもコンセプトショップを開設する。これらに日本ブランドの発信事業は国内外の関連団体・協会などと連携して進める計画であり、第1弾として瀧定大阪が現在受託している経済産業省の「クール・ジャパン戦略推進事業」の一部でミリビスのショールームを活用し、日本人クリエーターの商品を現地顧客に紹介する。

一覧へ戻る
PageTop