トップ>ニュース>STYLEMニュース>日本経済新聞>瀧定大阪 アパレルの海外進出支援

ニュース

瀧定大阪 アパレルの海外進出支援

~香港・パリにショールーム~

繊維商社の瀧定大阪(大阪市)は、アパレル企業の海外進出支援に乗り出す。2月以降、パリと香港にショールームを期間限定で開設。海外展開意欲はあるが、資金が乏しい新興アパレル企業やデザイナーを誘致する。現地のバイヤーなどを出店企業に紹介し海外展開を後押しする。

パリでは2月下旬から3月中旬までの期間でショールームを開設。5~8社が出店し、海外のバイヤーとのビジネスマッチングの場を設け、販売機会を提供する。香港では3月上旬に店舗を設置し、10~15社にテスト販売の場を設ける。

月末までに瀧定大阪のホームページを通じて海外に進出したいアパレル企業を募集。有識者らによる審査を経て出店企業を決める。商品の輸送費や渡航滞在費は各社の負担になるが、参加費は無料。

国内のアパレル市場は少子化などの影響で縮小傾向だが、海外では日本のファッションに関する関心が高い。ただ海外進出に成功したアパレル企業が少ないため瀧定大阪が支援する。経済産業省のクール・ジャパン戦略推進事業を受託する形で実施する。

一覧へ戻る
PageTop