ニュース

往来

「ファッションに特化していることが強みであり、弱みでもある」と自社の事業を分析するのはスタイレムの谷田修一取締役グローバル事業部長。国内最大の生地商社として先端のファッション素材を提供し続ける同社は、「売れ筋を読む力」「売れ筋を作る力」があると業界から評価される。ただ、繊維専門商社というカテゴリーで周囲を見渡せば、ファッションへの特化路線とは裏腹に、事業の多様性を欠く。「(多様性の無さが)大きな弱みではある」と認識するものの、路線変更の考えはない。「ファッションでは世界と戦える」として、グローバル事業の拡大に全力を注ぐ。

2015年(平成27年)8月26日 水曜日 繊維ニュース2面

一覧へ戻る
PageTop