トップ>ニュース>STYLEMニュース>中国余話 眠れない日々

ニュース

中国余話 眠れない日々

最近は夜眠れないことが多い。つい深酒をしてしまうことも」と話すのは瀧定大阪の現地法人、瀧定大阪商貿〈上海〉の安田季隆総経理だ。中国アパレル市場は高成長時代が過ぎ去り、“新常態”を迎えた。スポーツブランドなど一部の回復は見られるが、百貨店を主要販路とするブランドはここに来てさらなる落ち込みに直面している。しかし中国は瀧定大阪にとって最重要海外市場であり、期待は大きい。そのプレッシャーが安田総経理に重くのしかかる。回収リスクが高まるなか、与信判断に苦しむことも増えている。それでも「この踊り場を乗り越えたい。ここを耐え抜き成果を上げれば、将来大きく成長できるはず」とあくまでも前だけを見詰めている。(上海支局)

2015年(平成27年)10月6日 火曜日 繊維ニュース8面

一覧へ戻る
PageTop