トップ>ニュース>STYLEMニュース>スタイレム21~22年秋冬レディステキスタイル 起毛ジャージーや二重織り 新たな生活様式に対応

ニュース

スタイレム21~22年秋冬レディステキスタイル 起毛ジャージーや二重織り 新たな生活様式に対応

 スタイレムは、21~22年秋冬向けレディステキスタイルで、上質感のあるサステイナブル(持続可能な)素材や、新たな生活様式に対応する機能素材、ニットやジャージーを充実する。ウェブ上で映えるアイキャッチの強い素材やカラーへの関心も高いとみる。主に四つのテーマに分けて打ち出す。ウェルビーイング(身体的、精神的、社会的に良好な状態)とサステイナビリティーを重視したナチュラルスタイル「コージーライフ」では、リサイクルポリエステルとメリノウールを複合した梳毛調織物や、スーパー140使いの二重織りパイルメルトン、表と裏で番手が異なり上質感のあるつり裏毛などを提案する。

 機能的で多様なシーンに対応する「スリークユーティリティ」は、バイオ加工したタイプライターなどでワーク調の雰囲気を出す。ストレッチ感や保温性のある段ボールニットや、ライトアウターからスカートまで対応するキルト風ジャカードも打ち出す。

 大胆で力強いモダンなエレガントスタイル「ボールド」では、メンズライクな梳毛調織物やツイル、中肉サテンのフェイクレザーなどを集積。アーカイブにオリジナリティーを加えた「フリースタイルアーカイブ」は、ファンシーツイードやレトロモダンな雰囲気がある幾何柄ジャカードを揃えた。

 ウェブコンテンツ「スタイレムテキスタイルギャラリー」では、「フォーニューノーマル」として新たな生活様式に対応したテキスタイルも特集。ウォッシャブルなどのイージーケア素材や3層構造の起毛ジャージー、長繊維と短繊維をニードルパンチしたメルトンフリースなどリラックス感のある素材も多く提案する。

2020年(令和2年)12月9日 水曜日 繊研新聞

一覧へ戻る
PageTop