トップ>ニュース>STYLEMニュース>スタイレム瀧定大阪 生地販促サイトをリニューアル 生地選びもデジタルで

ニュース

スタイレム瀧定大阪 生地販促サイトをリニューアル 生地選びもデジタルで

 スタイレム瀧定大阪は5月12日、トレンド予測やシーズンコンセプトに沿った商材を紹介するテキスタイルプロモーションサイト「スタイレムテキスタイルギャラリー」を「スタイレムデジタルギャラリー」にリニューアルした。それに伴い新たに3D・CGを活用したテキスタルシュミレーションができる機能を加えた。

 同社は在庫する約5000品番の生地の3Dデータ化を進めている。デジタル技術を活用して生産、販売面でロスの削減や販売拡大につなげようとしている。今回の新サービスもその一環。スタイレムデジタルギャラリー内に生地のシミュレーションページを新設した。ジャケットやブラウス、カットソーアイテム、スカート、パンツなどレディス7型とメンズのジャケット、パンツの計9型の製品イメージを準備。3D・CGを使って簡単に生地の置き換えや色の変更ができるようにした。今後製品のデザインや素材をトレンドに合わせて追加、変更する考え。生地のスワッチオーダーできるサービスも継続している。

 「生地を選べば3Dで製品イメージがすぐにわかるなど、テキスタイルを選ぶ際の新しい選択肢にしたい。また3Dモデリングに取り組む企業に当社のテキスタイルデータを活用いただくことも考えている」と谷田修一専務取締役。

2021年(令和3年)5月13日 木曜日 繊研新聞 4面

一覧へ戻る
PageTop