トップ>ニュース>STYLEMニュース>スタイレム瀧定大阪 生分解性ポリエステルを開発

ニュース

スタイレム瀧定大阪 生分解性ポリエステルを開発

 スタイレム瀧定大阪は、テキスタイルコンバーターのV&Aジャパン(大阪市)と提携し、生分解性ポリエステル「エコアーチリーテ」を開発、販売を始める。

 エコアーチリーテは、特定堆肥(たいひ)場所において約1年で水と二酸化炭素に分解される。焼却処分に比べ廃棄時の二酸化炭素排出量を4割削減できる。堅牢度などの物性が良く、従来のポリエステルとほぼ同様の生産工程を経ることができる。長年、生分解性ポリエステルの開発、販売を手掛けてきたV&Aジャパンとの提携によるもので、フィラメントやスパン、綿混、ウール混、レーヨン混など糸のバリエーションを広げ、テキスタイル開発および販売を進める。また、製品化だけでなく、使用済み製品の回収までを含めた取り組みを進めていく方針だ。

2021年(令和3年)7月15日 木曜日 繊研新聞 4面

一覧へ戻る
PageTop