トップ>ニュース>STYLEMニュース>スタイレム瀧定大阪 環境配慮型撥水素材打ち出す ダイキン工業と協業

ニュース

スタイレム瀧定大阪 環境配慮型撥水素材打ち出す ダイキン工業と協業

 スタイレム瀧定大阪は、ダイキン工業が開発した撥水(はっすい)剤「ユニダイン」を使ったテキスタイルの共同プロモーション契約を締結した。ユニダインの非フッ素系撥水剤シリーズを活用し、サステイナブル(持続可能な)市場に向けた独自撥水素材の販売を始める。

 ユニダインの非フッ素系撥水剤シリーズは、50%以上が天然由来成分の原料を使い、幅広い生地に対応する。薬剤はブルーサインとZDHCの認可を受けており、通気性や風合いを損なうことなく、洗濯後でも高い効果を維持する。ダイキン工業とスタイレム瀧定大阪が協業することで、撥水剤から加工素材までのトレースを実施。スタイレム瀧定大阪が販売する商品にユニダインのタグを付けることもできる。両社の海外拠点を活用し、海外生産素材についても管理する。

 スタイレム瀧定大阪は、今回の協業でサステイナブル対応の織物やジャージーなど様々な素材開発を進めていく考え。アパレル分野に加え、新規分野に向けても提案を進めていく。

2021年(令和3年)10月8日 金曜日 繊研新聞 4面

一覧へ戻る
PageTop