トップ>ニュース>STYLEMニュース>スタイレム瀧定大阪 無水染色素材の販売開始

ニュース

スタイレム瀧定大阪 無水染色素材の販売開始

 スタイレム瀧定大阪(大阪市浪速区)はこのほど、超臨界流体二酸化炭素(CO2)を利用した、水を全く使用しない染色技術で作られた素材「ゼロアクア」の販売を開始した。
 
 ゼロアクアは、水の代わりに超臨界流体(気体と液体が共存できる限界の温度・圧力を超えた状態にある、通常の気体や液体とは異なる性質を示す流体)のCO2を使って染色した無水染色素材。

 水を使用しないことによって汚染水が発生しないと同時に、通常Tシャツ1枚を染色するのに25リットルの水が必要といわれている中でゼロアクアでは大幅な節水が可能になる。

 この超臨界流体CO2は繰り返し使用することができるためCO2削減効果も期待できる上、染料以外の薬剤を一切使用せず、少量の染料で染色できる。

2021年(令和3年)5月24日 月曜日 繊維ニュース 6面

一覧へ戻る
PageTop