トップ>ニュース>STYLEMニュース>スタイレム瀧定大阪 サプライチェーン変革に貢献 DX企業と提携

ニュース

スタイレム瀧定大阪 サプライチェーン変革に貢献 DX企業と提携

 スタイレム瀧定大阪(大阪市浪速区)は、デジタルサンプルと人工知能(AI)需要予測を活用することでアパレル業界におけるサプライチェーンの変革を目指すグッドバイブスオンリー(東京都渋谷区)が実施する第三者割当増資を引き受けた。

 スタイレム瀧定大阪はデジタル技術で社会を変革するDXで、3Dモデリングの推進に注力してきた。同社が保有する5千点に及ぶ生地のデータを活用し、サンプルの削減やリードタイムの短縮に取り組んでいる。

 今回のグッドバイブスオンリーとの提携によって3Dモデリング事業をさらに業界に広めていくとともに、AIを駆使した受注予測機能を活用することでアパレルの過剰在庫問題の解決を目指す。日本国内だけでなく中国などアジア圏も対象とする。

2021年(令和3年)10月20日 木曜日 繊維ニュース 2面

一覧へ戻る
PageTop