トップ > メッセージ

瀧定大阪株式会社 トップメッセージ

未来を創造するための
新たなる挑戦へ

「代表取締役社長」人物画像
代表取締役社長 瀧隆太

私たちを取り巻くファッション産業は、今、大きな変革期を迎えています。市場が成熟し、生活者ニーズの個性化・多様化、ビジネスのグローバル化が加速する中、従来通りのビジネススタイルでは、後退さえ余儀なくされるほど厳しい状況だと言えるでしょう。
しかし、そうした“ピンチ”こそが、企業としてより大きく成長できる“チャンス”なのだと、私たちは確信します。

創業以来、150年もの歴史の中で常に時代を読み、真に求められるビジネスを展開してきた瀧定。変動する情勢の中にあっても、問屋ビジネスの本質を追求した独自のリスク戦略を打ち出し、着実に実績を積み重ね、リーディングカンパニーとしての強固な企業基盤を築いてきました。2001年、瀧定名古屋株式会社との分社を経て、瀧定大阪株式会社として新たなスタートを切ったのも、時代の要請に応える企業として進化していくための決断でした。

そして今、私たちは新たな未来に向け、大きな一歩を踏み出そうとしています。
2010年にスタートした経営変革プログラム『チャンス・トゥ・チェンジ(C2C)』では、「既存事業の強化」「製品へのシフト」「世界市場」という3つのテーマを掲げ、時代 が求めるサプライヤーとしてのあり方を追求。また、事業部制の導入によってより強い組織へと体制を整え、新たな価値を創造し世界で戦うためのポテンシャルを蓄積しました。
これら一連の改革プログラムが目指すのは、「ファッションビジネスのプラットフォームを提供する企業」への進化です。私たちがイメージするプラットフォームとは、テキスタイル、アパレル製品の提供はもちろんのこと、従来の枠に止まらない多彩な商品やサービスの開発、付加価値の創造や情報発信、その全てを可能にする大きな“舞台”。この“舞台”の上でお客さまと共により良いビジネスを生み出し、ファッション産業の新たな可能性を切り拓いていくことが企業としての指針であり、さらに、そこから生まれた商品やサービスが生活者に感動と喜びを与え、より豊かな生活や文化を創り出していくこと――それこそが、私たちが志す「最強のサプライヤー」としてのミッションなのです。

この未来に向けた新たな決意を示すため、2013年5月よりコーポレートブランド『STYLEM(スタイレム)』を始動させました。「すべての人々の生活の感動や幸せの根源となるもの」を意味するこの言葉は、「ファッションビジネスのプラットフォームを提供する企業」としての姿勢を表すものであり、同時に、これまで私たちが追求し続けてきた「世の中に求められるものをいち早く提案する」という問屋ビジネスの本質を表すものでもあります。つまり、『STYLEM』は瀧定大阪そのものであり、どのように時代が変わっても常に変わらない不変の価値観。創業以来培われた瀧定の精神を基点に、「お客さまのために」そして「生活者のために」、より大きな舞台へ、より豊かな未来へ、私たちは挑戦し続けていきます。

代表取締役社長 瀧隆太
PageTop