ビジネス

ファッション産業を担う
4つのビジネス領域

創業以来、長年培ってきたノウハウを基盤に、4つの事業分野でファッションビジネスを支え続けるスタイレム株式会社。それぞれをさらに進化させ、かつ効果的に連動させながら、生活者に感動と喜びをお届けする、新たな価値の創造にチャンレンジします。
  • テキスタイル事業

    創業以来の歴史を有し、国内市場における業界トップのシェアを確立する私たちの主力ビジネス。市場の先を読みニーズに先んじて商品を備蓄し、適時適品を供給する独自のリスク戦略によって、業界随一の顧客および仕入れ先件数を獲得してきました。近年では、国内外のサプライチェーンを組織化し付加価値の高いテキスタイルの企画・開発で、特に高いファッション性を求める婦人服アパレルと強固な信頼関係を構築。2010年には日本の匠の技をテーマにした海外戦略ブランド『C.O.T.O.』を立ち上げ、世界のハイエンドなアパレルブランドからも高い評価を得ています。
    さらに、豊富な品揃えに加え、今後はオリジナリティーの強化に注力。糸や織・編み工場と協力することで、差別化を実現する他社にはない価値の創造に取り組んでいます。

  • アパレル製品事業

    アパレル業界の大きな構造変化に対応し、当社の機能として取り組みを強化してきた製品OEM(相手先ブランドによる生産)ビジネス。主力事業であるテキスタイルビジネスを強力なバックボーンとし、自社でセレクト・開発する素材力を強みとしながら、付加価値の高いアパレル製品を提案しています。社内にはデザイナー、パタンナーを有し、顧客ニーズにきめ細かく対応するほか、展示会では次シーズンに向けた企画・デザインを積極的に発信。トータルコーディネートによる総合的な製品提案が高い評価を得て、ODM(相手先ブランドの設計・生産)の取り組みも年々増えています。
    また、国内市場はもとより海外における提案、販路拡大にも着手し、海外アパレルとの取引も徐々にスタート。豊富な情報量と深い洞察力を武器に、幅広いターゲットに向けて拡大しています。

  • ライフスタイル事業

    私たちの主力事業であるテキスタイルの企画開発で培ったノウハウを基軸にしながら、アパレル以外の可能性を開拓しているライフスタイル関連ビジネス。寝具やルームウェアなどのホームファッションをはじめ、ギフト市場におけるタオル商品、スリッパ・クッション・エプロンなどの多様なホーム・リビングアイテムなど幅広い商品展開を行うほか、商社としてのネットワークを活かしたアクセサリーなどのインポートビジネスにも取り組んでいます。
    さらに、従来は個別の取り組みを行っていたアイテムごとのビジネスを、一つに取りまとめる展開も行い、各ビジネスの連携による相乗効果を生み出し、新たな商品やビジネスモデルの開発にも挑戦しています。

  • 原料事業

    繊維専門商社としてテキスタイルの調達および企画・開発と共に、長い歴史を持つ原糸・原料ビジネス。ウールやシルク、獣毛(モヘア、アルパカ、カシミア、アンゴラ、ラビット等)といった天然素材をはじめ、複合化に対応した化合繊維素材まで、多岐に渡る原糸・原料を取り扱っています。商社として培ってきたグローバルネットワークと情報力を駆使し、世界の産地から上質な原料を調達すると同時に、オリジナル性の高い糸の開発など、高付加価値の提供を実現しています。
    また、近年では他事業との連携を図り、自社のテキスタイル開発、アパレル製品開発に原料段階から新しい価値を創出。外販だけでなく社内事業を支援する機能を発揮することによって、さらに調達力・開発力を高めています。

ビジネスの可能性を
拓く3つの事業部

  • テキスタイル マテリアル事業部

  • ガーメント事業部

  • グローバル事業部

PageTop