トップ>ニュース>STYLEMニュース>スタイレム 深圳法人 直販強め新規開拓で成果 インターテキスタイル深圳に初出展へ

ニュース

スタイレム 深圳法人 直販強め新規開拓で成果 インターテキスタイル深圳に初出展へ

【上海支局】スタイレムの現地法人、時代夢商貿(深圳)が新規顧客を順調に獲得している。昨年直販体制を強化したことが功を奏した。来月6〜8日に広東省深圳市で開催される「インターテキスタイル・パビリオン深圳2017」に初出展し、新規開拓の勢いに弾みをつけていく構えをとる。

 これまで華南エリアではエージェント経由の販売が多かったが、顧客情報がスムーズに入手できないなど問題があった。そこで昨年直販に重点を移し、営業人員を拡充した。これが奏功し、現在は直販の売り上げがエージェント経由を上回っている。スタイレムの安田季隆中国総代表は「今年1〜5月だけで30社弱の顧客を開拓した」と話す。

 3月には、直販体制強化の一環で時代夢商貿(深圳)の事務所を移転拡張。常設展示コーナーを含めた床面積を倍増させた。

 インターテキスタイル・パビリオン深圳では、トレンドのレトロクラシックなチェック柄などを打ち出し、スタイレムの知名度向上を図るとともに、新規開拓に取り組む。

2017年(平成29年)6月9日 金曜日 繊維ニュース8面

一覧へ戻る
PageTop