トップ>ニュース>STYLEMニュース>スタイレム メンズカジュアルでODM 男女ペア、ファミリー層狙う

ニュース

スタイレム メンズカジュアルでODM 男女ペア、ファミリー層狙う

スタイレムでレディスカジュアルODM(相手先ブランドによる設計・生産)を手掛けるガーメント事業部VPグループが、17~18年秋冬向けからメンズカジュアルのODMを始める。

VPグループの顧客はSC向けのレディスカジュアルブランド、ファミリー展開するカジュアル専門店やヤング層が軸。すでに一部子供向けODMを始めており、メンズ分野にも進出してファミリーゾーンや男女複合型ショップへの提案を強め、成長を目指す。「インスタ(グラム)映えが一つのテーマ。同じ素材や柄を使った男女、親子のセット服なども提案し、写真映えするメンズ服を作る」(藤本和矢VPグループ部長)方針。

今秋冬向けでは、インドの紡績グループ、バルドマンと開発した綿のストレッチ生地でパンツを作ったり、中空糸のウールタイプをコートで使って軽さを追及するなど、レディスで売れている素材を積極的に活用する。レディスとメンズで連動性を持たせると同時に開発生地の使用料を増やす狙いがある。

またタイ製生地をベトナムで縫製したり、インドで素材開発から縫製までを一貫で手掛けるなど、レディスで培ったスキームや生産背景の活用も進める。国産デニムを使う差別化ジーンズもある。クロキのデニムを活用し、ベトナムで縫製・加工する取り組みでレディスで先行している。

今秋冬向けは45型作った。レディスと同様に装飾的なニットやコーデュロイのワイドパンツ、アンクル丈のトラックパンツなどインパクトの強いデザインが揃う。

2017年(平成29年)5月16日 火曜日 繊研新聞4面

一覧へ戻る
PageTop